毎日笑顔!日々精進〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 献血を間違えてる!

<<   作成日時 : 2014/08/06 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家の高校生の息子、この夏オーストラリアに修学旅行に行く予定。

上の子も高校こそ違ったけ、ど夏にオーストラリアに修学旅行に行くのは同じ。

だからスーツケースをはじめ、だいたいのモノはそろっている。

だけど気になることが一つあった。

それは何かというと、生まれてこのかた血液型をだれも知らないこと

ふつう赤ちゃんの時調べるものだけど、なぜかスルーしてきてしまった。

小学校のとき「調べようよ」と言いつつスルー、

中学校でも「そろそろ調べなきゃ、何かあったらヤバいよ」と言いながらもスルー。

しかし今回、初めて海外に行くのを機に今度こそ調べなければ、というわけでとった行動は...。

それは「献血」。

17歳はもう献血をしていい年齢。

社会貢献という意味も込めて、献血に誘った。

最初は「なんで献血しなきゃいけないんだよ」と言ってたけど、

血液型もわかるし、と言うと渋々ついてきた。

自分は年に1〜2回しているのでいつもどおり問診から採血。

だけど息子はなんかおかしい

問診を受け、採血をし、ふつうならこのあと献血になるのに、

息子は再度問診へ。

おかしいと思い後で聞いたらなんと息子、男なのに「貧血」だって。

だから比重が足りないため、今回は献血できず。

採血で血液型が分かったので、今回まさに血液を知るためだけになってしまった献血。

いけないよなあ、こんな献血ルームの使い方。


で、肝心の彼の血液型はというと、それはA型

我が家では自分がB型で、妻がA型。

生まれた長男はO型。

ちなみに、妻の妹もA型で旦那がB型。

そして生まれた子はやはりO型。

血液型は4タイプなので、我が家の(下の息子への)期待はAB型。

そして彼の日常の行動や性格はどうもB型に似ている。

そこで我が家はてっきり「間違いなくB型」と思っていたのに。

このB型男が実はA型だったということが許せないのが妻。

片付けができない、宿題など提出物はいつもギリギリ、など妻とは明らかに違う。

それなのに同じA型。

A型にも2種類あり、AA型とAO型があるけど、O型が生まれたということは、どちらもAO型。

結局、もとをただせば似ているのだろう。

う〜ん、親子だなあ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も娘の血液型を知りません。
赤ちゃんの頃、外科手術をしたので分かりそうなもんだけど、聞きそびれて今日に至ります。
どうしようかと思ってたけど、献血というテがあったのか(笑)
息子さんの貧血は成長期のせいじゃないですか?心配ですね。
ところで、片付けの苦手なA型、友達にいますよ。血液型だけでは判断できないと、彼女を見て思いました。因みに私は片付け苦手な典型的なB型です。
ちか
2014/08/17 14:03
ホント血液センターの人ゴメンナサイです。
献血をしてそのついでに血液型を知ろうとしたのに、これじゃまるで血液型を調べに寄ったようなもんですよね。
A型は几帳面、B型はいい加減と言われますが、息子の部屋は散らかり放題、こだわりの自分は学校では几帳面な人と思われています。
当てはまりませんね、血液型の傾向なんて。
mizu-t
2014/08/18 14:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
献血を間違えてる! 毎日笑顔!日々精進〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる