毎日笑顔!日々精進〜

アクセスカウンタ

zoom RSS と〜っても久しぶりな更新!!

<<   作成日時 : 2015/12/05 10:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

別にほったらかしていたわけではないけど、結果的にそうなってしまっていたこのブログ。

土曜日の朝、久々に家にいられるので、更新してみる。

その1:しごと

4月から異動になった今の学校、2クラス並行の小さな学校なのに、小粒なワルガキが多いこと。

まだ警察沙汰にはならないけど、とにかく芯がないというか、ふにゃふにゃな男が多い。

それがまだ2年で、来年もまだいるという上に、1年も変、今度入ってくる生徒も変と言われているから、来年はさらに大変になりそう。

幸い自分は3年担当で、落ち着いている子が多いから救われている。

ここで定年までいるのか、と思っていた矢先、教育長から呼び出しが。

この教育長、同じ教科でもあり、以前にも何度か話す機会があったので知り合いでもあった人。

その教育長がわざわざ学校まで来て、話があるという。

さては自分、何かへまをして指導を受けるのかと身構えていたら全く別の件。

聞けば小中の連携を深めるために、中学の教員に2年間小学校へ行ってほしいとのこと。

今は国語の先生が行っていて、今年が2年目。

そこへ来年自分が行けと言うのだ。

小学校で英語活動(授業ではなく!)、を中心にし、教科嫌いをなくしてほしいというのだけれど、自分にできるか心配だ。

断ることもできず、来年は小学校へ異動となる予定。まだ家族以外誰にも言ってないけど。


その2:両親

9月に入り、父が体調が悪いと言ってきたのでいつもの大学病院へ急きょ診察に行った。

そこでわかったのは、胆石。

これによりさらに分かったのは、内出血を多くしているということ。

もとから通常より5分の1程度しかない血小板の数値がさらに下がり、

50分の1にまで下がっていた。

そこまで低いのと、90という年齢では手術ができず、反対に輸血が必要な状態だった。

それ以降、入院状態で週2回の輸血が続いている。

だけど見かけは元気で、本人の意識もしっかりしている。

ただ足は大分弱り、歩くのがおぼつかない。

輸血のためだけに入院しているのはつらく、退院したいとうるさい父。

看護師たちの手を煩わし、耳が遠いのをいいことに大声でわがままを言い、病棟を出ようとしたり、医師や看護師の指示を聞かないこともしばしば。

ひどい時には(確認の上で)ベッドに縛り付けたり、エレベーター前にバリケードを置かれたりするほど迷惑をかけていた。

仕方なく、10月ごろから土曜日午後に家に連れて帰り、日曜に帰すのがここのところの生活。

だけど家に帰っても夜おとなしく寝るわけでもなく、ずっと動き回っている(おぼつかない足で!)ため、こちらが目が離せない。

だから(病院に)返した後どっと疲れが回り、月曜日の仕事がつらいこと。

そんな繰り返しで休める日がないので、ここ2か月はもう気持ちが落ち着かず、変なことも考えてしまいそうな自分がいる。

こうしていてもだんだんと時間が迫り、このあとまた病院に行くのかと思うと、わが父ながら気が重くなる。

ということで、続きはまた。

(いつになるかわからないけど)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
と〜っても久しぶりな更新!! 毎日笑顔!日々精進〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる