毎日笑顔!日々精進〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 気がつけばもう3月。

<<   作成日時 : 2016/03/02 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

学校という現場にいると、1月〜3月の三学期は本当に過ぎるのが早い。

あっという間に3月で、彼ら(3年生)が登校してくるのももう10日をきった。

今日(2日)は県公立高校入試。

30人中、25人が受検(検査なのでこちらの「検」)した。

田舎(そう都会という地では働いてないけど)だとよくいる、公立一本という受検者。

失敗(不合格)したらどうする?、そう聞いても「大丈夫」とか「落ちたらそのとき考えます」など、進路選択に淡白。

というか、危ない子や親に限ってこうだから...。

受験前からもう、一人は絶対に受からないだろうというのはわかっている。

定員割れでもしないと難しいですよ、そう言ったのに親は「頑張れば大丈夫ですよね」とこちらの意を介さない母。

ABCもおぼつかない子。今後どうするんだろう。

あとは私立併願高がある子が2人か3人くらい落ちるかもしれない。


全員に受かってほしいけど、現実的にはそれは無理に近い。

いずれにせよ結果は10日にわかる。


そしてわが身。

例年、2月の末には異動の内示があるので、今年も閏年の29日に呼ばれ、正式に決まったと言われた。

行く先はとなり(直線で500メートルくらい)の小学校。

そこで英語活動(「英語」ではなく)を中心に教えるのだろう。

ただ小規模校であるのと、中学校の学区内にもう一つ小学校があるので、そちらにも行く。

週3回はA校、週2回はB校という、まずもって面倒な勤務になりそうだ。


そこで2年働き、今の4年生を中心に2年間面倒を見て、そのまま中学校に来るというシステムだから、都合5年間付き合うことになる。

定年まであと6年だけど、これから大学に進む息子がいては、早期退職なんてムリムリ。

あ〜あ、先が思いやられる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気がつけばもう3月。 毎日笑顔!日々精進〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる